7月, 2011 | 飛騨牛ドットコム公式ブログ

飛騨牛ドットコム公式ブログ

過去の記事 2011年7月

自家製ローストビーフの紹介です。

自家製ローストビーフの紹介です。

誰もが好きな(?)ローストビーフを「飛騨牛」を使って作ってみました~。

まず、飛騨牛にローストビーフ専用のタレ(秘伝!?)を付けます。

全体にしっかり馴染ませるのがポイント!

タレをペタペタ塗ったら・・・。焼く機械に入れます。

オーブン

ローストビーフを作るオーブン

まぁ、こんな機械、普通のお宅にはないと思うので、ご家庭でやる場合は、
オーブンを使いましょう♪

焼く時間がポイント。
表面はこんがりで中はレアな焼き加減がベストです。

 

完成品が・・・・

みてください。このローストビーフ!!!!!

美味しそうでしょ~??

下の上でとろけます!!

最高の逸品に仕上がりました。

5等級と1等級。どっちが良い?

こんばんわ~^^

よく、百貨店などで見かけるブランド牛。

「●等級」って見たことありませんか?

よく質問を頂きますが・・・。

「5等級って書いてありますが、一番良い等級(?)って5等級なんですか?」

※↑そのまま、メールで頂いた文章を使わして頂きました^^

説明しますと・・・飛騨牛は3等級から5等級まであります。

通常1等が一番良いイメージがありますが、ブランド牛だけ限定ではなく、牛肉は
5等級が一番良いのです。

飛騨牛はAランクの3等級以上のみ飛騨牛となります。

3等級は5等級と比べ、“サシ”の量は少し少なくなります。

とろける様な食感と歯ごたえもあり、5等級より3等級が好きと言われるお客様もおります。

でも、、、、やっぱり5等級は別格です!

あの香りと、とろける味わいは癖になる事間違いなしですね。

チョコレートケーキ

 

おはようございます☆

 

7-8ケーキ

昨日の夜にチョコレートケーキをもらいましたよ!!

 

甘い物が大好きなのでかなりうれしかったです(゚∇^*)

 

チョコレートケーキは、チョコレートまたはココアパウダーを主要材料に含むケーキです。

 

ケーキの生地にココアパウダーを混ぜて焼くのが基本だそうで、スポンジにチョコレートクリームを塗ったもの、表

面をチョコレートでコーティングしたものなど様々な作り方がありとても人気です。

 

材料にチョコレートが含まれていても、飾りなどとして少量を使っただけでは、チョコレートケーキではないそうで

す!(ただしココアパウダーを表面に振りかける方法、仕上げとして用いられる場合があるそうです)

 

ともかく、もらったケーキは後でじっくりいただくことにします!